フードプロセッサー


うちにフードプロセッサーが届いてから数年たちます。
買ってもなかなか使わず「買わなくてもよかったな・・・」なんて家電もありますが(汗)、フードプロセッサーは本当に大活躍してくれています!
うちにはならなくてはならないキッチンアイテムのひとつです^^

それでもまだ私も全部の機能を使いこなせていないのですが、とにかく「刻む」「こねる」このふたつをフル活用しています!

左が「切る・刻む用」のメタルブレード、右が「練る」用のドゥブレードです。
主にこの2つを使っています。

[tegaki]フードプロセッサーで「切る・刻む」[/tegaki]

メタルブレードをセットして使いますが、野菜のみじんきりやお肉のミンチ、ナッツ類などに使えます。野菜のみじんきりなどは回転させる時間で粗切りやもっと細かく、ピューレ状など用途にあわせて変化させられます。

上の胸肉を・・・・↓適当な大きさにカットして、つなぎに片栗粉少々、塩・こしょうを入れて「ガーッ」とちょっと回転させます。


↑ミンチに変身(笑)
肉団子にして野菜と煮たり、揚げたりとお料理のバリエーションがぐんと広がります。
スーパーなどではかたまりのお肉よりミンチの方が高いことがよくありませんか?そんなときはかたまりを買って家でミンチにして節約しています♪


↑こちらは豚肉。豚ミンチもうちではよく使うので、小間肉などが安い時にはまとめて買ってミンチにしています。

[tegaki]フードプロセッサーで「ねる」[/tegaki]
「練る」用のドゥブレードをセットして使います。
パン生地やクッキー生地、パイ生地など、手でこねるとなると本当に面倒で嫌になるような作業をパパッとこなしてくれる優れもの♪


↑パン生地が出来上がったところです。
材料を入れてどのくらいで出来上がったと思いますか?
実は2~3分です!すっごくスピーディーでしょ?私もはじめびっくりしました(笑)

ホームベーカリーでもパン生地は作るのですが、フードプロセッサーはとにかく短時間で仕上がるのがすごい魅力です。


↑こちらはベーグルを作っている工程です。
1の画像で生地を2~3分で作り、あとはカットしたり成型したりするだけなのであっという間にできあがります。

手づくりだと断然安くおいしく仕上がるピザ生地なども、あっという間にできちゃいますし、フードプロセッサーを使うとお料理のバリエーションがすごく広がること間違いなしです。

[tegaki]関連ページ[/tegaki]
楽天でクイジナートのフードプロセッサーを探す>>